Q地図 blog “宇宙は親父ギャグで出来ているかもw”

主にwikipediaを楽しんだりしますヾ(╹◡╹o)ノ

暴君竜 Tyrannosaurus rex

ティラノサウルス

ティラノサウルス
生息年代: 中生代白亜紀末期, 68.5–65.5 Ma
Stan the Trex at Manchester Museum.jpg
ティラノサウルスの全身骨格化石標本「スタン」(マンチェスター博物館、標本番号:BHI 3033)
保全状況評価
絶滅(化石
地質時代
約6850万- 約6550万年前
中生代白亜紀末期マストリヒシアン
分類
: 動物界Animalia
: 脊索動物門Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門Vertebrata
: 爬虫綱Reptilia
階級なし : (未整理)真正爬虫類 Eureptilia
亜綱 : 双弓亜綱Diapsida
下綱 : 主竜形下綱Archosauromorpha
階級なし : (未整理)主竜類Archosaurs
(未整理)鳥頸類Ornithodira
上目 : 恐竜上目Dinosauria
: 竜盤目Saurischia
亜目 : 獣脚亜目Theropoda
下目 : テタヌラ下目Tetanurae
階級なし : (未整理)コエルロサウルス類Coelurosauria
上科 : ティラノサウルス上科Tyrannosauroidea
: ティラノサウルス科Tyrannosauridae
: ティラノサウルスTyrannosaurus
学名
genusTyrannosaurus
Osborn1905
タイプ種
Tyrannosaurus rexOsborn, 1905
シノニム
本文を参照 *
和名
ティラノサウルス
英名
Tyrannosaur
下位分類(

ティラノサウルス学名genusTyrannosaurus)は、約6850万- 約6550万年前(中生代白亜紀末期マストリヒシアン)の北アメリカ大陸画像資料[1])に生息していた肉食恐竜。大型獣脚類の1である。他に「ティランノサウルス」「チラノサウルス」「タイラノサウルス」など数多くある呼称については第一項にて詳しく述べる。

現在知られている限りで史上最大級の肉食恐竜の一つに数えられ[2]、地上に存在した最大級の肉食獣でもある。恐竜時代の最末期を生物種として約300万年間生態系の頂点に君臨するが、白亜紀末の大量絶滅によって最期を迎えている。

非常に名高い恐竜で、『ジュラシック・パーク』等の恐竜をテーマにした各種の創作作品においては、脅威の象徴、また最強の恐竜として描かれることが多く高い人気を誇っている。また恐竜時代終焉の象徴として滅びの代名詞にも度々引用される(詳しくは「関連項目」を参照)。

Tyrannosaurus という名称は特に断りのない場合は属名を指す。Tyrannosaurusとして広く認められているのは現在のところ Tyrannosaurus rex のみである。

 

呼称

属名 Tyrannosaurus は、古代ギリシア語τύραννος (テュランノス)「暴君[3]」 + σαῦρος (サウロス)「とかげ」の合成語で、「暴君の爬虫類」といった意味になる。本属に属する Tyrannosaurus rexの名は一般にも広く通用している。種小名 rex はラテン語で「」の意。

恐竜は観葉植物等と同様、ラテン学名がそのまま事実上の和名として通用するのが慣例となっており、「ティラノサウルス」も例外ではない。「獅子竜」(シシリュウ)、「暴君竜」(ボウクンリュウ)が和名ではあるが、使用されることは少ない。一方、学名の表音がそのまま持ち込まれた「ティラノサウルス・レックス」も、属名と種小名からなる二名法の法則はもっぱら無視され、属名の「ティラノサウルス」のみ、もしくは小説/映画『ジュラシックパーク』のヒットに伴い米国から日本へと普及した愛称的略号「T.レックス」が慣用されている。

日本語の表音表記には揺らぎが多く、「ティラノサウルス」の他、「チラノサウルス」「チランノサウルス」、「チラノザウルス」、「チランノザウルス」、「ティランノサウルス」、「タイラノサウルス」、「テュランノサウルス」などがある。また、先述のように「暴君竜」という漢訳もあり、以前ほど盛んではないものの現在も用いられている。中国語では「暴龍」(baolong; バォロン)あるいは「霸王龍」(bawanglong; バワンロン)と呼ぶ。

ティラノサウルス - Wikipedia

20世紀暴君ヾ(╹︿╹o)ノ