Q地図 blog “宇宙は親父ギャグで出来ているかもw”

主にwikipediaを楽しんだりしますヾ(╹◡╹o)ノ

PPAP

ピコ太郎さんのPPAP....

 パイナップル」 (pineapple) という名前は、本来は (pine) の果実 (apple)、すなわち「松かさ」(松ぼっくり)を指すものであったが、これが18世紀ごろに似た外見をもつ本種の果実転用され今に至る(英語の“apple”という語は、かつては「リンゴ以外をも含む果実一般」を指すものとしても用いられていた)。

パイナップル - Wikipedia

 パイナップルは“松の果実”ということなので....

(しょうかたい、英語:pineal body)は、に存在する小さな内分泌器である。松果腺 (pineal gland) 、上生体 (epiphysis) とも呼ばれる。脳内の中央、2つの大脳半球の間に位置し、間脳の一部である2つの視床体が結合する溝にはさみ込まれている概日リズムを調節するホルモンメラトニンを分泌することで知られる。

松果体 - Wikipedia

 ピコ太郎さんの着ている服って....

アペプApep)は、エジプト神話における悪の化身。古代エジプト語での名は他に、アーペプアアペプAapep)、ペピApepi)、アピペApipe)、アポペApope)などが挙げられる。古代エジプト語のヒエログリフは母音を明確に記述しないため、本来の発音ははっきりしない。古典ギリシア語転記であるアポピス’Αποφις, Apophis)でもよく知られる。

アポピスは混沌象徴し、その姿は主に大蛇として描かれる。太陽の運行を邪魔するのでラーの最大の敵とされる。アポピスは世界が誕生する前の、ヌンに象徴される原始の水から生まれたもとは太陽神としての役割を担っていたが、それをラーに奪われたため彼を非常に憎み、敵対するようになった。

ラーの乗る太陽の船の航行を守護するセトは、アペプの天敵である。

時代が下ると、その邪悪さのためにセトと同一視された

夜の象徴たる大蛇アペプ(右)とアトゥム=ラーの象徴たる未去勢の雄猫(左)。両者は毎晩戦っているとされた。(インヘルカウの墓壁画)

 

アペプ - Wikipedia

この壁画の“ラー”と“アペプ”と被っている(名前も)w

そして....

 
ホルスの目(ラーの目)

ホルスの目(ホルスのめ)は古代エジプトのシンボル。

ラーの目

ラーは、エジプト神話の太陽神

ラーは自らを崇め敬わない人間を滅ぼすため、自らの片目(右目とも左目とも)を雌ライオンの頭を持つ破壊の女神セクメトに作り変え地上に送り、人間界で殺戮のかぎりを尽くさせた。

その他

処方箋のシンボルであるRxマークとの関連性も指摘される。

 
Rxマーク

脳の断面図の松果体とする仮説がある。

サタニック・サインコルナ、日本の影絵のゼスチャー)を横から見たところとする仮説がある。

ホルスの目 - Wikipedia

何故かピコ太郎さんは松果体をアピール(appeal)しているんじゃあないか?

などと思うのです.... (╹-╹;)

ピコ太郎

ピコ太郎
Pikotaro at Tokyo Auto Salon 20171214.jpg
東京オートサロン2017にて(2017年1月)
基本情報
生誕 1963年7月17日(55歳)
職業 シンガーソングライター
活動期間 2011年 -
事務所 エイベックス
公式サイト ピコ太郎 - avex music creative

ピコ太郎(Pikotaro、ピコたろう、1963年7月17日 - )は、古坂が扮するシンガーソングライターである。ただし、古坂大魔王は自身はプロデューサーであり、ピコ太郎とは別人であるという設定で活動しているYouTuberとして2016年8月動画投稿サイトYouTube」上に『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP) を投稿して以降、世界的なヒットをみせている。

概要

キャラクターのプロフィール上では、1963年昭和38年)7月17日生まれで、2019年01月現在は55歳であり、古坂大魔王のちょうど10歳年上である。千葉県出身のシンガーソングライターであり、新婚で78歳(2016年当時)の妻がいるとされる。血液型はA型。短髪(本人曰く『スポーツ刈りの前髪が無いやつ』)のかつらパイソンの服を着、ヒョウ柄のストール、サングラスをかけた風貌をしている。尊敬するシンガーは、スティービー・ワンダーマライヤ・キャリー石川さゆり杏里など。また、ジャスティン・ビーバーには恩を感じている

ペンパイナッポーアッポーペン』(以下「PPAP」と略し、「元動画」とする)の世界的ヒットの理由を中国今日頭条が分析をしている。同紙によれば、そもそも幼稚園児レベルでも真似ることが出来る「シンプルさ」がベースにあり、カップル動画や双子ダンスなどを生んだ動画編集/投稿アプリMixChannel」(ミクチャ)等における "りかりこ"(市野莉佳・市野莉子)を代表とする素人のカバー動画「やってみた」(3600件以上)がムーブメントを惹起し、ファッションリーダーでもある人気芸能人の真似や評価が注目度を集める「スター効果」が加わって成功したとしている。しかしこれは、日本のみで流行したリズムネタと同様の経過である。日本語で構成される他の日本のリズムネタとは異なり、英語歌詞で構成されたことで、「やってみた」段階で英語圏の「9GAG」が、「スター効果」においても同様に英語圏ジャスティン・ビーバーが参入し、世界的な展開を見せた。

古坂大魔王 - Wikipedia

PPAP

ペンパイナッポーアッポーペン - Wikipedia

 

※2019. 1/31過去記事改丁加筆修正