読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q地図 blog “宇宙は親父ギャグで出来ているかもw”

オカルト・スピリチュアル・都市伝説 を楽しんだりしますヾ(╹◡╹o )ノ

ウィキペディア大好きです(^-^o)

例えば“斎藤道三”を検索します

小栗旬さん主演の“信長協奏曲”では西田敏行さんが演じていました

斎藤 道三利政)(さいとう どうさん/としまさ)は、戦国時代武将美濃戦国大名道三流斎藤氏初代当主。

名としては、長井規秀(新九郎)・長井秀龍(新九郎)・斎藤利政(新九郎)・道三などが伝わるが、書状などに現れているのは、藤原(長井)規秀・斎藤利政・道三などのみである。

 斎藤道三 - Wikipedia

名前が多すぎw

史料に見る道三の来歴[編集]

「美濃の蝮」の異名を持ち、下克上によって戦国大名に成り上がったとされる斎藤道三の人物像は、江戸寛永年間成立と見られる史書『美濃国諸旧記』などにより形成され、坂口安吾海音寺潮五郎司馬遼太郎らの歴史小説で有名になっていた。しかし、1960年代に始まった『岐阜県史』編纂の過程で大きく人物像は転換した。編纂において「春日倬一郎氏所蔵文書」(後に「春日力氏所蔵文書」)の中から永禄3年(1560年)7月付けの「六角承禎書写」が発見された。この文書は近江守護六角義賢(承禎)が家臣である平井氏・蒲生氏らに宛てたもので、前欠であるが次の内容を持つ。

  1. 斎藤治部(義龍)祖父の新左衛門尉は、京都妙覚寺の僧侶であった。
  2. 新左衛門尉は西村と名乗り、美濃へ来て長井弥二郎に仕えた。
  3. 新左衛門尉は次第に頭角を現し、長井の名字を称するようになった。
  4. 義龍父の左近大夫(道三)の代になると、惣領を討ち殺し、諸職を奪い取って、斎藤の名字を名乗った。
  5. 道三と義龍は義絶し、義龍は父の首を取った。

同文書の発見により、従来、道三一代のものと見られていたいわゆる「国盗り物語」は、新左衛門尉と道三の二代にわたるものである可能性が非常に高くなった。父の新左衛門尉と見られる名が古文書からも検出されており、大永6年(1526年)6月付け「東大寺定使下向注文」(『筒井寛聖氏所蔵文書』所収)および大永8年2月19日付「幕府奉行人奉書案」(『秋田藩採集古文書』所収)に「長井新左衛門尉」の名が見えている。一方、道三の史料上の初出は天文2年(1533年)6月付け文書に見える「藤原規秀」であり、同年11月26日付の長井景弘・長井規秀連署状にもその名が見えるが、真偽の程は不詳である。

斎藤道三 - Wikipedia

 この他にも織田信長明智光秀との関係も丸分かりできます

 

ですが 私は余計なコトが気になります

“蝮”は蛇🐍ですが “虫”でヘビの意味だとか

“新九郎”が“シンクロ”とか

“六角”といったら“六芒星🔯”とか

f:id:q1000z:20170205155851p:plain

で ↑上のような落書きしちゃいますw

 

こんな感じで楽しんでいきます(o^-^)